ここから本文です

UCL15-16シーズンのベストメンバー発表 準々決勝で敗れたのにバルセロナから3人がメンバー入り

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)18時10分配信

スペイン勢が席巻

2015-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝は28日に行われ、アトレティコ・マドリードとの激闘を制したレアル・マドリードが優勝した。『UEFA.com』はUEFAテクニカルチームが選出した18名のベストメンバーを発表した。

18名中15人がレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、バルセロナによるスペイン勢で占められた。スペイン勢以外でベストメンバー入りを果たしたのは、バイエルン・ミュンヘンのGKマヌエル・ノイアーとFWロベルト・レヴァンドフスキ、PSGのDFチアゴ・シウバだけで、イングランドとイタリアのチームからは一人も選出されなかった。

またバルセロナは優勝候補に挙げられながらも準々決勝でアトレティコ・マドリードに敗退。それにもかかわらずFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、MFアンドレス・イニエスタら3名がメンバー入りを果たしている。

『UEFA.com』が選出したベストメンバー18名は、以下の通り。

〈GK〉
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)

〈DF〉
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
フアンフラン(アトレティコ・マドリード)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
マルセロ(レアル・マドリード)

〈MF〉
ガビ(アトレティコ・マドリード)
コケ(アトレティコ・マドリード)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

〈FW〉
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ガレス・ベイル(レアル・マドリード)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月31日(火)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。