ここから本文です

A代表デビューしたばかりの21歳サンプドリアDFが招集 スロバキア代表、EUROに向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)18時40分配信

クツカ、ハムシクらも招集

SFZ(スロバキアサッカー協会)は、EURO2016に向けたメンバーを発表した。ヤーン・コザーク監督は23名のメンバーを招集している。

今月27日に行われたジョージアとの国際親善試合でA代表デビューを果たしたサンプドリアDFミラン・シュクリニアルがメンバー入りを果たしている。現在21歳のシュクリニアルは、今年1月にサンプドリアに移籍し、今大会ではCBのカバー役として最終メンバーに滑り込んだ。

またリヴァプールのマルティン・シュクルテル、ミランのユライ・クツカ、ナポリのマレク・ハムシクらも選出されている。

スロバキア代表はEUROの本大会ではグループBに入っておりイングランド、ロシア、ウェールズと対戦する予定となっている。

〈GK〉
ヤーン・ムハ(スロバン・ブラティスラバ)
マトゥーシュ・コザーチク(ビクトリア・プルゼニ)
ヤーン・ノヴォタ(ラピッド・ウィーン)

〈DF〉
コルネル・サラタ(スロバン・ブラティスラバ)
ヤーン・ジュリツァ(ロコモティフ・モスクワ)
トマーシュ・フボチャン(ディナモ・モスクワ)
ペテル・ペカリーク(ヘルタ・ベルリン)
ドゥシャン・シュベント(ケルン)
ミラン・シュクリニアル(サンプドリア)
ノルベルト・ギェンベール(ローマ)
マルティン・シュクルテル(リヴァプール)

〈MF〉
ヤーン・グレグシュ(FKヤブロネツ)
ビクトル・ペチョフスキー(MSKジリナ)
ウラジミール・バイス(アル・ガラファ)
オンドレイ・ドゥダ(レギア・ワルシャワ)
パトリク・フロショフスキー(ビクトリア・プルゼニ)
ローベルト・マク(PAOK)
ミロスラフ・ストッフ(ブルサスポル)
ユライ・クツカ(ミラン)
マレク・ハムシク(ナポリ)

〈FW〉
アダム・ネメツ(ヴィレムII)
ミハル・ジュリシュ(ビクトリア・プルゼニ)
スタニスラフ・シェスターク(フェレンツヴァーロシュ)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月31日(火)18時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。