ここから本文です

セビージャに2億ユーロをもたらした敏腕SDモンチ氏、退団か 次の行き先はレアルの可能性も!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)19時10分配信

英紙はイングランド行きの可能性も

UEFAヨーロッパリーグで3連覇を達成したセビージャに衝撃が走っている。セビージャのスポーツディレクターを務めるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称モンチ氏がクラブを退団する可能性があるという。

セビージャは毎年のように主力選手を引きぬかれながらも、それを補う無名の実力者を獲得し、モンチ氏の在任中に9つのタイトルを手にしてきた。バルセロナに所属するダニエウ・アウベスや、レアル・マドリードで活躍するセルヒオ・ラモスを発掘するなど、敏腕SDとして知られるモンチ氏だが、ついにクラブの役員会に辞任の意向を伝えたという。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』などが伝えている。

さらに同紙はレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、モンチ氏のテクニカルディレクター就任を望んでいると報じている。英『Daily Mail』は、セビージャで奇跡を起こしたモンチ氏が、「イングランド行きを検討している」と伝えており、来シーズンからジョゼ・モウリーニョが指揮を執るマンチェスター・ユナイテッドへ来る可能性があると報じている。移籍市場で2億ユーロをセビージャにもたらしたモンチ氏は、クラブを去ってしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月31日(火)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]