ここから本文です

レスターのチャンピオンズリーグ優勝も夢じゃない! “美味しいルール”適用でバルサやバイエルンと共にポット1へ 第2のミラクルなるか

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)20時10分配信

初のUCLで大暴れなるか

彼らのチャンピオンズリーグ初参戦は、最高のタイミングにおいて実現したといえるだろう。クラブ創設132年目にして奇跡のプレミアリーグ優勝を成し遂げたレスターが、新ルールの適用に救われることになりそうだ。

彼らによるミラクルの再来を期待することはファンタジーだろうか。レスターの参戦を見計らったかのように、UCLはポット分けのルールが大きく変更されている。競争力のある名門クラブによって独占されていたポット1へのチケットだが、現在は欧州における主要7大リーグの覇者に手渡されることがすでに決定している。これにより日本代表FW岡崎慎司擁するレスターは、バルセロナやバイエルン・ミュンヘンらと共に、グループリーグ突破を大きく促進するであろうポット1へ分類。つまり同大会におけるビギナーのレスターは、ベスト16以降まで欧州各リーグ優勝チームとの対戦を避けることができるため、UCLでの巨大なプレッシャーを幾分か和らげることができるだろう。

なおポット1に組み込まれるクラブは、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、ポルトガル、フランス、そしてロシアら各国リーグの覇者となっており、仮にレスターがリーグタイトルを逃していた場合、彼らはポット4に分類されていただろうと英『THE Sun』は指摘している。またレスターと激しい優勝争いを繰り広げていたトッテナムは、過去の欧州における戦績からポット3に組み込まれることになる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月31日(火)21時6分

theWORLD(ザ・ワールド)