ここから本文です

ドルトムントMFロイスが落選 ドイツ代表、EURO2016に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)20時45分配信

ベララビ、ブラント、ルディがメンバー外

DFB(ドイツサッカー連盟)は、EURO2016に向けたメンバー候補27名から23名に絞り込んだ。ヨアヒム・レーヴ監督は落選した4名を発表している。

落選したのはレヴァークーゼンのカリム・ベララビとユリアン・ブラント、ドルトムントのマルコ・ロイス、ホッフェンハイムのセバスティアン・ルディだった。

レーブ監督はロイスをメンバー外とした理由について「医師の診断では大会を通してプレイするのに身体に大きな問題を抱えているという。マルコ・ロイスを外したのは苦渋の決断だった。彼がいれば大きな財産になるはずだった」とコメントしている。

ドイツ代表はEURO本大会を前に、6月4日にハンガリー代表と国際親善試合を戦う。そしてEUROの本大会ではグループCに入っており、ウクライナ、ポーランド、北アイルランドと対戦する予定となっている。

〈GK〉
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

〈DF〉
ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)
ヨナス・ヘクトル(ケルン)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)
アントニオ・リュディガー(ローマ)
エムレ・チャン(リヴァプール)

〈MF〉
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
サミ・ケディラ(ユヴェントス)
バスティアン・シュバインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド)
メスト・エジル(アーセナル)

〈FW〉
マリオ・ゴメス(ベシクタシュ)
マリオ・ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン)
レロイ・サネ(シャルケ)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月31日(火)21時9分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。