ここから本文です

ストーンズでもポグバでもギュンドアンでもない! ペップが最も欲しい選手は60億円のバランサー? 英紙「ペップの力不足で退団した……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)21時20分配信

やはりパサーを好む?

彼が求めるのは、本物の名手だけだ。歴戦を勝ち抜いてきた知将ペップ・グアルディオラが、最も惹きつけられるプレイヤーこそレアル・マドリードの天才パサーであると英メディアは報じている。

来季よりマンチェスター・シティを率いるペップは、ジョン・ストーンズやポール・ポグバ、イルカイ・ギュンドアン、アイメリック・ラポルテ、そしてジャック・ウィルシャーといった多くのトッププレイヤーに関心を示しているとされるが、英『Daily STAR』はスペイン人指揮官の本命がドイツ代表MFトニ・クロースだと指摘。素晴らしいパスクオリティを誇るこの26歳は、バイエルン・ミュンヘンで同監督と1年間を共に過ごしたものの「ペップの力不足によってレアルへの退団を防ぐことができなかった」と同メディアは伝えた。レアルとの契約を4年残しているクロースの現時点における市場価値は3750万ポンド(約60億円に相当)とされており、ヨーロッパでも指折りの金満クラブであるシティにとっては、さして問題のある金額でも無さそうだ。

ジネディーヌ・ジダン率いるレアルでは攻守における絶妙なバランス役を務め、ルカ・モドリッチと共に不動の地位を確立しているドイツ人MFだが、ペップの手招きともなれば無下に扱うことは困難といえるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月1日(水)0時28分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]