ここから本文です

G阿部、復帰初戦で今季1号の決勝2ラン「最高です」

Full-Count 5月31日(火)21時24分配信

右肩痛で出遅れた37歳が今季初戦で勝負強い打撃

 巨人が31日の敵地オリックス戦で3-2と勝利した。先発の田口が6回を5安打2失点で3勝目(3敗)。この日1軍に昇格した阿部が決勝の1号2ランを放った。交流戦初戦を白星で飾った巨人は2連勝となった。

 この日は2回に小林誠のタイムリーで先制したが、5回に田口が安達、伊藤と2者連続で適時打を浴びて逆転を許す。しかし直後の6回、この日、「5番・DH」でスタメン出場した阿部が2死一塁の場面で相手先発の西から右翼席へ一発。1号2ランで逆転に成功した。巨人はその後、田原誠 、山口 、マシソン、澤村とつないで1点のリードを死守した。

 右肩痛で開幕から2軍調整が続いていた阿部はこの日が今季初戦。1軍合流即一発を放った37歳は試合後のヒーローインタビューで「最高です」の一言。一方、これまでの気持ちを聞かれると「最低です」と答え、逆転2ランに「いいスイングができました」と手応えを口にした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月31日(火)21時24分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報