ここから本文です

2年に1度のU-17女子W杯 連覇を狙うヤングなでしこはアメリカ、ガーナらと同組に

theWORLD(ザ・ワールド) 5月31日(火)23時0分配信

前大会は全勝で大会制覇

国際サッカー連盟(FIFA)は30日、ヨルダンでU-17女子ワールドカップ2016の組み合わせ抽選会を開催した。

2008年に創設され、今年のヨルダン大会が5回目の開催となるU-17女子ワールドカップ。前大会は2014年にコスタリカで開催され、日本は1位でグループステージを突破。決勝トーナメントでもメキシコ、ベネズエラを撃破した日本は、決勝戦でもスペイン相手に2-0と勝利を収めて大会初優勝を果たした。

“前回覇者”としてヨルダンでの2016年大会に挑む日本は、30日に行われた抽選の結果、グループステージでアメリカ、パラグアイ、ガーナと対戦することが決定。初戦は10月1日にガーナと、続いてパラグアイ、アメリカと対戦する。

抽選の結果を受け、U-17日本女子代表の指揮を執る楠瀬直木監督は日本サッカー協会公式サイトを通じ「各国ともに厳しい予選を戦い抜いてきているので、簡単に勝つことはできないと思っています。大会まで3ヶ月しかありませんが、良い緊張感を持って大会に臨めるよう、準備を進めていきます」とコメントしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月31日(火)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報