ここから本文です

カルトホラー映画『死霊のはらわた』続編TVシリーズ配信日決定

Billboard Japan 5月31日(火)20時0分配信

 1979年、ミシガン州で産声をあげたカルト的人気作『死霊のはらわた』。続編となるTVシリーズが2016年6月24日よりHuluにて配信される。

 TVシリーズの邦題は『死霊のはらわた リターンズ』に決定。映画同様、身の毛がよだつ惨事、ぞくぞくする恐怖、右手首のない主人公アッシュ・ウィリアムズが放つ常軌を逸するユーモアの数々を含んだこのTVシリーズでは、オリジナル版映画の制作陣であるサム・ライミ、ロブ・タパート、俳優ブルース・キャンベルの奇跡の再タッグが実現した。サム・ライミは、兄のアイヴァン・ライミ、トム・スペツァイアリと共に脚本を担当、ドラマのエピソード1の監督も担当する。ところどころに過去作品を象徴するシーンへのオマージュやアイテムが散りばめられているなど、ファンにとってはたまらない演出も盛りだくさんだ。

 公開されたメインビジュアルでは、アッシュが愛車の1973オールズモビル デルタ88の上に仁王立ちした姿が前面に押し出されているように、あの忌々しい山小屋での惨劇から30年後、すっかり白髪交じりの中年になったアッシュが再び悪霊たちに立ち向かう。

Ash vs Evil Dead c 2015 Starz Entertainment, LLC. All Rights Reserved.



◎TVシリーズ『死霊のはらわた リターンズ』<字幕・吹替>
2016年6月24日(金)より配信スタート
以降、毎週金曜日に1話ずつ追加予定(全10話)
製作総指揮:サム・ライミ(EP1監督、脚本)、ロブ・タパート、ブルース・キャンベル、クレッグ・ディグレゴリオ(ショーランナー)
出演:ブルース・キャンベル、ルーシー・ローレス、レイ・サンティアゴ、ダナ・デロレンゾ、ジル・マリー・ジョーンズ ほか
公式:http://bit.ly/1UeC9Fr

最終更新:5月31日(火)20時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。