ここから本文です

三代目JSB岩田剛典、母親から「今市隆二に会わせて」息子より“隆二推し”!?

クランクイン! 5月31日(火)11時3分配信

 映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』に出演しているEXILE・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、高畑充希とともに30日、日本テレビ系のバラエティ番組『しゃべくり×深イイ話人気者合体SP』に出演。岩田は自身の女性観や、勉強一筋だったという学生時代を語った。

【関連】映画『植物図鑑』公開直前イベント<フォトギャラリー>


 その甘いマスクで「王子様」キャラと称される岩田だが、この日番組では「裸の王子様007」と称し、岩田の素顔を紐解いていくという企画で進行。「女性のしぐさには超厳しい」という項目では「ファミレスで女性のバカ笑いは絶対ダメ」「『ヤベェ』『超ウケル』とか、言葉遣いが気になる」「女性が腕を組んでいる姿もあまり得意じゃない」と、厳しいチェック項目を列挙する。

 学生のころは勉強一筋、塾を3つも掛け持ちし、テレビも見せてもらえなかったことで、小中高の一貫進学校に通っていたという岩田。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEへの加入が決まった際には、そこまで熱心に教育を受けさせていた母に泣かれながら、現在は自身を応援してくていることを明かし「今はボーカルの今市(隆二)の大ファンで、いつも『会わせてくれ』ってうるさいんです」と語り、笑いを誘う。

 現在、NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の撮影を中心に、様々な現場で引っ張りだこの高畑を、岩田は「ポジティブでタフ。タイトなスケジュールでも辛さを見せずに、現場を盛り上げてくれる」と好印象であると語るも、高畑自身は「忙しすぎたり、悔しいと思った時に。なんでかは覚えていないんですが…」と口を開き、半年に一度は泣いているという知られざるプライベートを明かした。

最終更新:5月31日(火)11時3分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。