ここから本文です

綾野剛、“FF”ニックス役で声優初挑戦!「声優の凄みを感じた」難しさ語る

クランクイン! 5月31日(火)14時33分配信

 スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ最新作『FINAL FANTASY XV』と同じ世界、時間、キャラクターで描く、もうひとつの物語となるフルCG長編映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の日本語版声優に、綾野剛と忽那汐里が務める事が決定した。大の“FF”ファンという綾野は本作で声優“初挑戦”を果たす。

【関連】『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』収録<フォトギャラリー>


 スクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ最新作『FINAL FANTASY XV』と同じ世界、時間、キャラクターで描く、もうひとつの物語となるフルCG長編映画『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の日本語版声優に、綾野剛と忽那汐里が務める事が決定した。大の“FF”ファンという綾野は本作で声優“初挑戦”を果たす。
【関連】『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』収録<フォトギャラリー>

 9月30日に発売されるPlayStation4とXbox One 向け新作ゲーム『FINAL FANTASY XV』と、同じ世界観を共有する本作。世界最高水準のCG技術をフルに盛り込み、新作のアクション映画を見る感覚で、『FINAL FANTASY XV』の世界を気軽に楽しめる作品となっている。
 
 今回、ニックス・ウリック役で声優に初挑戦し、なおかつ本シリーズのファンである綾野は「『自分に務まるのか』という思いがありました。表情や感情に合わせてキャラを創っていくという難しさと同時に、声優の凄みを感じました」と収録の苦労を語ったが、「やり遂げられたのは、FINAL FANTASYが大好きだからこそという点もあったと思います」と明かす。
 
 ルナフレーナ・ノックス・フルーレ役を演じる忽那も「声だけの長編作品は経験がなかった」という本作。「映像をはじめてみた時、見た目だけでなく、髪の毛の揺れや洋服の動きなど、違和感を探すほうが難しいくらいものすごい作品だなと思いました」と本作への印象を語った。
 
 『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は7月9日より、全国公開。

最終更新:5月31日(火)14時33分

クランクイン!