ここから本文です

ブルース・スプリングスティーンのライヴにU2のボノが飛び入り、“Because The Night”を共演

RO69(アールオーロック) 5月31日(火)10時48分配信

ブルース・スプリングスティーンがダブリンで行ったライヴにU2のボノが飛び入り参加し、スプリングスティーンとパティ・スミスの共作曲、“Because The Night”を共にプレイしていたことがわかった。

これは5月29日にスプリングスティーンがU2の地元であるアイルランド、ダブリンのクローク・パークで行ったライヴでの一幕で、ライヴ後半にボノが飛び入り、パティ・スミスの『Easter』(1978)収録のナンバーでスプリングスティーンとスミスの共作曲“Because The Night”を共演したという。なお、ふたりは2003年のマイアミ公演でも同ナンバーで共演している。

ファンが撮影した当日の映像はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=RHEj70vj0qQ 

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月31日(火)10時48分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。