ここから本文です

スガシカオ率いるkōkua、NHK『プロフェッショナル』でおなじみの曲がCM曲に決定

RO69(アールオーロック) 5月31日(火)12時0分配信

スガ シカオがボーカルを務めるバンドkōkuaの“夢のゴール”が、建築防水のリーディングカンパニー「田島ルーフィング」のCMイメージソングに決定した。

同曲は現在NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』の挿入歌としてもオンエアされている。CMの詳細は後日発表となっており、テレビCMは2016年6月20日(月)からオンエアがスタートする。

また、2016年6月1日(水)に1stアルバム『Progress』をリリースする記念として、同日20:00よりニコ生で配信される『スガ シカオのやるしかねーだろ!?~kōkuaSPECIAL~』にkōkuaのメンバー5人が登場することが決定した。番組では、バンド結成の由来から新作の制作秘話、2016年6月4日(土)から開始するツアー「kōkua Tour 2016『Progress』」についてのトークを繰り広げる予定とのこと。

さらに、本発表にあわせて、5月に配信した『スガ シカオのやるしかねーだろ!弾き語りボカロジャムVol.5』がビクターYouTubeチャンネルにて公開中。番組ではリミックスされたkōkuaの新曲が披露されている。

『スガ シカオのやるしかねーだろ!弾き語りボカロジャムVol.5』の動画はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=bZd41o2hhro

番組とリリースとツアーの詳細は以下の通り。

●番組情報
『スガ シカオのやるしかねーだろ!?~kokua SPECIAL~』
2016年6月1日(水)20:00~
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv264876789

●リリース情報
1st Album『Progress』
2016年6月1日(水)発売
【初回プレス分】
「プログレス 音楽の流儀」ステッカー封入
VICL-64578 ¥3000+税
【収録内容】
1. 夢のゴール(NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』挿入歌)(作詞・作曲スガシカオ 編曲:武部聡志・小倉博和)
2. 幼虫と抜け殻(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
3. 砂時計(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
4. 1995(作詞:スガシカオ 作曲・編曲:屋敷豪太)
5. BEATOPIA(作曲・編曲:武部聡志)
6. Blue(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
7. Stars(作詞・作曲:MICK HUCKNALL 編曲kōkua 日本語詞:スガ シカオ)
8. 道程(作詞・作曲・編曲小倉博和)
9. kōkua’s talk 2(作詞:スガ シカオ 作曲・編曲:武部聡志)
10. 黒い靴(作詞:スガ シカオ 作曲・編曲:根岸孝旨)
11. 私たちの望むものは(作詞・作曲:岡林信康 編曲:kōkua)
12. Progress(NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』主題歌)(作詞・作曲スガシカオ 編曲:武部聡志・小倉博和)

●ツアー情報
「kōkua Tour 2016『Progress』」
2016年6月4日(土)福岡 福岡国際会議場メインホール
2016年6月14日(火)名古屋 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
2016年6月17日(金)大阪 NHK大阪ホール
2016年6月24日(金)東京 NHKホール
前売:全席指定 ¥7,800(税込)
TOURページ:http://www.sugashikao.jp/lp/kokua2016

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月31日(火)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。