ここから本文です

バーディー、7月に初の来日公演が決定

RO69(アールオーロック) 5月31日(火)18時52分配信

4月にサード・アルバム『ビューティフル・ライズ』を日本リリースしたバーディーが、7月に初の来日公演を行うことが発表された。

2011年に14歳でリリースした、ボン・イヴェールの“Skinny Love”のカヴァーがヒットしたバーディーだが、最新作『ビューティフル・ライズ』ではジム・アビス(アークティック・モンキーズ、アデル)や、クレイグ・シルヴァー(アーケイド・ファイア、フローレンス・アンド・ザ・マシーンズ)がプロデュースを担当している。

来日メンバーには、元ASHのメンバーで、ソロとして活躍しているシャーロット・ハザレイの参加も決定している。

公演の詳細は以下の通り。

●ライヴ情報
<東京>ビルボードライブ東京
2016年7月20日(水)
1st OPEN 17:30/START 19:00
2nd OPEN 20:45/START 21:30
料金:サービスエリア 7,800円 / カジュアルエリア 6,300円
チケット予約開始
会員:2016年5月26日(木)
一般:2016年6月2日(木)

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10043&shop=1

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月31日(火)18時52分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。