ここから本文です

PK失敗も温かく迎えてくれたファンに感謝…フアンフラン「みんなの愛情を僕は忘れない」

ゲキサカ 5月31日(火)10時38分配信

 アトレティコ・マドリーのDFフアンフランが、クラブ公式サイトを通じてファンに感謝のメッセージを送った。

 アトレティコは28日、チャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝でレアル・マドリーと対戦。試合は1-1で120分間でも決着がつかず、PK戦に突入した。全員成功させて迎えた後攻アトレティコの4人目フアンフランが放ったシュートが左ポストを叩き、痛恨の失敗を喫した。するとレアルの5人目を務めたFWクリスティアーノ・ロナウドにきっちり決められ、PK3-5で敗れ、同カードとなった2年前のリベンジを果たすことができなかった。

 試合後、ゴール裏のアトレティコサポーターに頭を下げたフアンフランに対し、サポーターは大きな拍手やチャントで彼を励まし、チームメイトは慰めるようにそばに寄り添っていた。これを受けてフアンフランがクラブに感謝のメッセージを公式サイトに掲載してもらえるように頼んだようだ。

「みんなが示してくれた愛情を僕は決して忘れないだろう。みんなのサポートのお陰で途方もない悲しみに耐えることができた。それはチームメイトやスタッフも同じ気持ちだと思う。いつも僕たちを信じてくれてありがとう」

 感謝の思いを綴ったフアンフラン。「アトレティコは特別なものだと感じている。2年前、僕はまたこの舞台に戻ってくると話した。だから、今度は僕たちの主将ガビに遅かれ早かれ、CL優勝のトロフィーを掲げさせてみせるよ。そのときは一緒にお祝いしよう」と今度こそ優勝することを誓い、最後に「僕はみんなのことだ大好きだよ」とアトレティコ愛を示した。

最終更新:5月31日(火)10時43分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合