ここから本文です

黄金に光り輝く花畑 ワスレグサ属の花が満開/台湾・嘉義

中央社フォーカス台湾 6月1日(水)11時6分配信

(嘉義 1日 中央社)南部・嘉義県梅山郷のレジャー公園で、ユリ科ワスレグサ属の植物「ウコンカンゾウ」が満開を迎えている。敷地内は一面黄金に輝き、来園者の目を楽しませている。

同公園でのウコンカンゾウのシーズンは毎年5~6月。元々同園の敷地には雑木やマホガニーが植えられていたが、5年前に所有者の梅山郷玉虚宮が一般の人々からの植物寄贈受付を開始。同時にレジャー公園化に向けた工事も行われた。

ウコンカンゾウは今週1週間が一番の見頃となる。

(黄国芳/編集:名切千絵)

最終更新:6月1日(水)11時6分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。