ここから本文です

<松本穂香>有村架純の妹分が激辛カレー新CM出演 “大胆”タンクトップで汗だく

まんたんウェブ 6月1日(水)13時0分配信

 女優の有村架純さんの所属事務所の後輩で、新人女優の松本穂香さん(19)が出演した江崎グリコのレトルトカレー「LEE(リー)」の新ウェブCMが1日公開された。松本さんは胸元と腕を大胆に露出したタンクトップ姿で、激辛カレーをほおばり、汗だくになっている様子が映し出されている。ウェブCMは同日から公式サイトなどで公開。

【動画】タンクトップからのぞく胸元から滝のような汗が…

 松本さんは「今までにしたことがない、大人っぽい雰囲気のヘアメークだったので、すごく新鮮でした」と話し、「(カレーを)運動するように食べてほしい、ということだったので、かなり勢いよく食べるようにしました」と撮影秘話を語っている。ウェブCMは5人組ロックバンド「キュウソネコカミ」が音楽を担当している。

 

 松本さんは、1997年2月5日生まれ、大阪府出身。映画「風に立つライオン」(2015年)などに出演したほか、今年1月期のフジテレビの“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」にも出演。今年8月20日公開予定の映画「青空エール」(三木孝浩監督)、今秋公開の映画「にがくてあまい」(草野翔吾監督)にも出演している。

最終更新:6月1日(水)13時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。