ここから本文です

<動画>池田エライザ、ベアトップ×レースのチューブトップでセクシーに

まんたんウェブ 6月1日(水)22時12分配信

MANTAN

 モデルで女優の池田エライザさん5月31日、東京都内で行われた動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」の日本オリジナル作品記者発表会にイエロー系のベアトップ風ドレスで登場した。ドレスは、からし色の地にシルバー刺しゅうを施した前身頃と、明るい黄のスカートを組み合わせたようなデザイン。バックスタイルは、白いレースのチューブトップの上から、ドレスのリボンを巻いたセクシーなスタイルだった。

【動画】池田エライザがオールホワイトコーデ ミニスカで美脚も披露

 池田さんは、同サービスで7月から配信されるドキュメンタリー番組「Invisible Tokyo」に出演しており、撮影を「普段はプライドが邪魔して言えないようなこと、リアルな部分を発信してしまったという感覚に近くて、すごくドキドキしています」と振り返った。

 「Invisible Tokyo」は、「ネオドキュメンタリー」をテーマに「東京の『今』を牽引する文化の発信者たちを追う」という番組。池田さんは音楽プロデューサーの小室哲哉さんやファッションイベント「東京ガールズコレクション」のチーフプロデューサーの村上範義さんとともに出演する。

 さらに池田さんは「自分のリアルをさらけ出そうと意気込んで、こういうことを話せたらいいなって考えていたんですけど、現場に行って東京を眺めながら撮影してみると、私ってこんなこと考えていたんだって(気づいた)。このリアルなものが同世代の人たちに寄り添えるんじゃないかと思って、そういうワクワク感を伝えようとしました」と振り返っていた。

最終更新:6月1日(水)22時12分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。