ここから本文です

朴大統領 ケニアで「コリアエイド」のテスト現場視察

聯合ニュース 6月1日(水)8時52分配信

【ナイロビ聯合ニュース】ケニアを国賓訪問中の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領は5月31日(現地時間)、ナイロビのコンベンションセンターの広場で、開発協力プロジェクト「コリアエイド」のテスト運営の現場を視察した。

 コリアエイドは車で移動しながら診療サービスや食事を提供し、韓国文化に関する映像も視聴できるようにする新たな形のプロジェクトだ。エチオピア、ウガンダに続きケニアで正式発足するのに先立ち、現地の住民に事業を周知するためのテストが行われた。

 朴大統領はコリアエイドの韓国とケニアのスタッフを激励した。また、ナイロビの小学2~3年の女子児童が手洗いや歯磨きなど衛生教育に関する映像を見て、体操をする様子を見守った。

 続いて両国の文化公演イベントを観覧し、「両国国民が互いの文化を理解し同じ気持ちを持てる関係に発展することを願う」と述べた。

 その後、国連のナイロビ事務所を訪問した。

最終更新:6月1日(水)10時35分

聯合ニュース