ここから本文です

たむらけんじ 「クロちゃん救出企画」中止で参加者のマナー訴える

リアルライブ 6月1日(水)12時57分配信

 1日、ピン芸人のたむらけんじが自身のツイッターで、中止となったTBS「水曜日のダウンタウン」の「クロちゃん救出企画」に「残念」と自身の気持ちを明かしつつ、参加者のマナーに対して疑問を投げかけた。

 たむけんは「水曜日のダウンタウンのクロちゃんの企画めちゃくちゃオモロイのに中止になったみたいで、残念」と悲しんだ。そして「もちろん制作側の準備不足があったり、想定外の事が起きたりと原因は色々とあるし、制作側に大きな責任はあるねんけど」と前置きした上で、「もう少し参加する方もマナーを持って遊んでほしかったなぁ、と言ったら怒られる?」と疑問を投げかけた。

 31日、TBS「水曜日のダウンタウン」の企画「クロちゃん、どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」の検証がスタート。とあるマンションの1室に閉じ込められたクロちゃんを、本人のツイートだけを頼りにネットユーザーたちが救出するという内容の企画。企画運営に際して、ネット上では数々の誤情報が飛び交ったようで、同番組の公式ツイッターが「この状況を重く受け止め、この時点をもって企画を中止・終了させて頂きます」と発表していた。

最終更新:6月1日(水)12時57分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。