ここから本文です

朴大統領、アフリカ歴訪の成果は「北圧迫外交」

WoW!Korea 6月1日(水)9時35分配信

朴槿恵(パク・クネ)大統領は5月25日(現地時間)から6月1日まで、6泊7日間のアフリカ3か国歴訪を通して、「北核圧迫外交」をアフリカ大陸に拡大するという成果を成し得た。

 最初の訪問国エチオピアでは、朝鮮半島の非核化に対する支持の立場を得た。また、北朝鮮の伝統的な友好国であるウガンダでは国連安保理決議2270号に沿って、北朝鮮との安保・軍事・警察協力の中断を引き出すのに成功。さらに、ケニアも安保理決議を忠実に履行するとの立場を明かした。

 一方、朴大統領は韓国首脳としては初めてアフリカ連合(AU)を訪問、特別演説を通して「韓・アフリカ共生発展のビジョン」を提示した。

最終更新:6月1日(水)9時35分

WoW!Korea