ここから本文です

南波一海のインタビュー集「ヒロインたちのうた」刊行記念、サイン&チェキ会開催

CDジャーナル 6月1日(水)16時58分配信

 年間100本以上におよぶインタビューのほか、タワーレコードのストリーミング・メディア「TOWER REVOLVE PROJECT(タワレボ)」のアイドル紹介番組「南波一海のアイドル三十六房」やコンピレーション・アルバム『Japan Idol File』『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.1 アイドル三十六房編』を監修するなど、さまざまなメディアで活躍する音楽ライター、南波一海。初の単著となるムック「ヒロインたちのうた ~アイドル・ソング作家23組のインタビュー集~」(音楽出版社刊 / 1,800円 + 税)が、5月31日(火)に刊行されました。

 同書は、CDジャーナルWEBで2012年1月よりスタートした連載を書籍化したもの。AKB48やももいろクローバーZ、BABYMETAL、Negiccoら人気アイドルの楽曲を作るクリエイターにスポットをあて、作家として活躍するまでの歩み、そして各楽曲ができるまでの逸話を聞くことで多様化するアイドル・シーンに深く切り込んでいます。

 ムック化にあたり、こぶしファクトリー「ドスコイ!ケンキョにダイタン」をはじめ2015年よりハロー!プロジェクト作品を次々と手がけるも、詳細なプロフィールが一切不明という“謎の作家”星部ショウへのメディア初インタビュー、少女閣下のインターナショナルのメンバー兼運営にしてソロとしても活動する里咲りさ&同グループの楽曲および里咲ソロ作品手がける灘藍、Base Ball Bearのフロントマンであり「B.L.T.」誌でアイドル・ソング連載を持つ小出祐介という3組の新規取材原稿も収録。総勢23組におよぶ人気作家の貴重なインタビュー集となっています。

 6月2日(木)21:30より東京・タワーレコード渋谷店B1FのCUTUP STUDIOより生配信される『南波一海のアイドル三十六房』では、番組中に「ヒロインたちのうた」発刊を記念したサイン&チェキ会を開催。イベント会場に同書を持参すると、南波一海のサイン&チェキ会に参加できます。タワーレコード渋谷店では購入者に“南波一海 笑顔3.6割増し券”を配布。詳しい参加方法はタワレボのオフィシャル・サイト(www.towerrevo.jp/article21351/)にてご確認ください。なお、里咲りさ、KOTO、佐々木喫茶ら、同書に関係するクリエイター / アーティストも参加予定です。

最終更新:6月1日(水)16時58分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。