ここから本文です

台湾の地下鉄と東京メトロ 2度目の共同キャンペーンで交流促進へ

中央社フォーカス台湾 6月1日(水)18時21分配信

(台北 1日 中央社)台北メトロ、高雄メトロ、東京メトロの3社は1日、7月1日から3社共同のプレゼントキャンペーンを実施すると発表した。2014年11月以来2度目で、台湾と日本の相互交流促進を目指す。

台湾から日本、日本から台湾の旅行者が対象。フェイスブックやインスタグラムなどの会員制交流サイトを活用し、指定の駅窓口で記念品がもらえる。

台北メトロは最新車両のイラストが描かれた木製ポストカード、高雄メトロではオリジナルキャラクターのクリアファイル、東京メトロでは特製ラップフィルムをそれぞれ2000セット用意した。

キャンペーンは8月31日まで。記念品を受け取るためにはスマートフォンなどのモバイル端末と会員制交流サイトのアカウント、パスポートなどが必要。

(黄麗芸/編集:齊藤啓介)

最終更新:6月1日(水)18時21分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。