ここから本文です

<市川海老蔵>くまモンと喜びの再会「心配したよ」 歌舞伎で熊本を応援

まんたんウェブ 6月1日(水)21時6分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと中村獅童さんが1日、東京都内で行われた秋の特別公演「古典への誘(いざな)い」の製作発表記者会見に出席した。同公演は、10月1~26日に全国各地をめぐり、10月8~11日には熊本・八千代座で上演することが発表され、会見後には、急きょ熊本県の人気キャラクター「くまモン」が登場した。海老蔵さんは、くまモンに「心配したよ、本当に。こうして元気な姿をテレビじゃなく、じかに拝見できたのはうれしかった。よかったね。変わってないでしょ、君は」と親しげに声をかけ、再会を喜んだ。獅童さんは「すげえ、俺、(会うのは)初めてだ。うれしい!」と大喜びだった。

【写真特集】市川海老蔵がくまモンと再会!

 熊本での公演について、海老蔵さんは「歌舞伎役者は思い立ったからといって、一人で歌舞伎はできない。今回は熊本に伺わせていただける。一層、気を引き締めて、何かのお力になれればいいなということを考えての公演になる」と思いを語り、獅童さんも「役者は舞台を見ていただいて、元気づけたりしかできない。大変な時だと思いますけど、お芝居を観ていただいて少しでも元気になっていただけたら」と語った。

 くまモンは、過去に八千代座で、海老蔵さんと共演を果たしており、海老蔵さんに「出たいの?」と言われると、土下座して出演を懇願。前回の共演で覚えた見えを切ってみせて、海老蔵さんらを喜ばせていた。

 また、9月28日と言われている片岡愛之助さんと藤原紀香さんの披露宴について質問が飛んだが、海老蔵さんは「マスコミ先行だから、よく分からない。(相談の)LINEはきていたけど、その話はしなかった」といい、「歌を歌えるように練習しようかな。(スピーチは)その日の気分ですよね」と、ちゃめっ気たっぷりにコメント。獅童さんも2人へのアドバイスを求められると「今は幸せですが、僕は一回失敗していますからね……。今は幸せです」と控えめにコメントしていた。

 秋の特別公演「古典への誘い」は、10月1日から鳥取県の米子コンベンションセンターで幕を明け、26日に東京・浅草公会堂で千秋楽を迎える。

最終更新:6月1日(水)22時8分

まんたんウェブ