ここから本文です

Zepp Tokyo、中野サンプラザでワンマンライブへ まねきケチャを直撃!

リアルライブ 6月1日(水)16時41分配信

 6月26日にZepp Tokyoで、7月18日には中野サンプラザで、それぞれワンマンライブが開催されることが発表されている、話題のアイドルグループ、まねきケチャ。メンバーは、中川美優、藤川千愛、藤咲真有香、宮内凛、松下玲緒菜の5人である。リアルライブ編集部では、そんな、まねきケチャを直撃、話を聞いた。

 「今までそんなに大きいところでやったことがなかった」と語ってくれた5人だが、「でも、満員にしたいんです」(中川)「いつもと違うライブにしたい」(松下)と意気込みは満々だ。そんな彼女たちの目標は、「3年以内にNHK紅白歌合戦に出場すること」とのこと。「AKB48さんやももクロさんが出場する舞台、ぜひ共演したいです」と目標を語ってくれた。そのためにも、「歌もダンスもまだまだなので、もっと頑張りたい」と意気込んだ。

 ちなみにまねきケチャは100%生歌というこだわりを持つグループでもある。一切、かぶせなし、口パクなし。CDやDVDとは違い、生歌ならではのハプニングや歌の力をファンに届けることができるグループでもある。盛り上がる曲も多く、ライブの評価はファンからも高い。

 最後にメンバーはファンへ向けて、「ついてきて下さい」(藤川)「新規の方も待っています。気軽に遊びにきて下さい」(松下)、「女の子ファンも多いアイドルでもあります。女の子も遠慮せず来てほしいです」(中川)「ワンマンライブにぜひ来て欲しいです。よろしくお願いします」(宮内)「大きな会場でライブをするのはすごく緊張して、いつも以上にてんぱってしまうと思うのですが、ヲタクの人たちに盛り上がってもらえるように頑張ります」(藤咲)とそれぞれコメントしてくれた。

最終更新:6月24日(金)14時55分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。