ここから本文です

ORANGE RANGE、コラボベスト8曲目は“母校の吹奏楽部”との共演曲

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月1日(水)15時6分配信

ORANGE RANGEが7月20日にリリースする15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』。その収録曲8曲目が発表された。

気になるその内容は、沖縄市立山内中学校吹奏楽部と共に送る「チャンピオーネ」。

『縁盤』はこれまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていくあらたな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を縁ある人々と共に作り上げた、コラボベストアルバム。収録曲については5月25日より15日間連続 で、15周年特設サイトで順次公開されている。

「チャンピオーネ」は2006年に発表された通算13枚目のシングル。当時FIFAワールドカップ中継テーマソングとして起用された楽曲で、多くの人に親しまれてきたライブアンセムだ。

昨年行われた『ORANGE RANGE LIVE TOUR 015~TEN~』の全28会場でも各地の学生たちと共に生演奏を披露。そして今作では、この「チャンピオーネ」をメンバーの母校でもある山内中学校の現役吹奏楽部員たちと共に再レコーディングした。

リリース情報
2016.06.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キリキリマイ」

2016.07.20 ON SALE
ALBUM『縁盤』

ORANGE RANGE 15周年スペシャルサイト
http://orangerange.com/15th/

ORANGE RANGE OFFICIAL WEBSITE
http://orangerange.com

最終更新:6月1日(水)15時9分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。