ここから本文です

Da-iCE、初のアメリカライブで2,000人を魅了。新曲「空」も初披露

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月1日(水)18時37分配信

Da-iCEが北アメリカ最大のアニメコンベンションイベント『FanimeCon 2016』にて、初のアメリカライブを行った。

ライブはSan JoseのCity National Civicにて行われ、会場に詰めかけた約2,000人を魅了。アンコール含めて20曲90分の大ボリュームのステージで、「BOMB」「Cynical life」「WATCH OUT」などアッパーなダンスナンバーで盛り上げ、「A WHOLE NEW WORLD」では雄大、想太の柔らかい歌声がホールに響いた。

また、当日はDa-iCEの最新シングル収録曲である「空」を初披露。この楽曲は「“空”という万国共通なものを通じて、音楽を共有できれば」というメンバーの想いが詰まった1曲。初めての海外ライブで、その想いを体現して届けるという、粋な演出となった。

ほかにも「ハッシュハッシュ」「エビバディ」などはメンバーが振り付けをレクチャー。オーディエンスと一体となったライブは最高潮の盛り上がりをみせ、Da-iCEのアメリカ初ライブは大成功を収めた。

<セットリスト>
SE
HELLO
BOMB
I got you back
Splash
MC
Back To The Future
BILLION DREAMS
Cynical Life
A WHOLE NEW WORLD
もう一度だけ
Did you know
MC
SHOUT IT OUT
What you say
MC
ハッシュハッシュ
WATCH OUT
MC

MC
エビバディ
TOKI
~ENCORE~
Every Season

リリース情報
2016.04.06 ON SALE
SINGLE「WATCH OUT」

2016.04.06 ON SALE
DVD「Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-」

2016.07.20 ON SALE
SINGLE「パラダイブ」

Da-iCE OFFICIAL WEBSITE
http://ad.avex.jp/da-ice/

最終更新:6月1日(水)18時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。