ここから本文です

<バケモノの子>テレビ初放送へ 今夏「金曜ロードSHOW!」で

まんたんウェブ 6月2日(木)5時0分配信

 細田守監督の約3年ぶりの新作として話題になった劇場版アニメ「バケモノの子」(2015年7月公開)が今夏、 日本テレビの映画枠「金曜ロードSHOW!」で放送されることが2日、分かった。同作がテレビで放送されるのは初めて。

【写真特集】感動に笑いも… 「バケモノの子」名場面を振り返る

 「バケモノの子」は、人間界とバケモノ界が存在する世界を舞台に、孤独な少年とバケモノの交流を描いたアニメ。細田監督が「おおかみこどもの雨と雪」(12年公開)以来、約3年ぶりに手がけた作品で、声優として役所広司さんや宮崎あおいさん、染谷将太さん、広瀬すずさんらが出演したことも話題になった。

 観客動員数が約459万人を記録するなどヒットし、第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。海外では、スペインのサン・セバスチャン国際映画祭で劇場版アニメとして初めてコンペティション部門に選出されたほか、49の国と地域で配給された。

 今夏は「時をかける少女」(06年公開)の劇場公開から10年を迎えることを記念し、「スタジオ地図2016 in Summer」と題して細田監督作品の関連イベントが実施される。第1弾として昨年、東京、大阪で開催された「バケモノの子」展が、細田監督の故郷で「おおかみこどもの雨と雪」の舞台である富山の富山市民プラザ・ギャラリーで7月23日~8月21日に開催される。

最終更新:6月2日(木)5時0分

まんたんウェブ