ここから本文です

ケニア大統領 韓国企業に投資呼びかけ

聯合ニュース 6月1日(水)11時2分配信

【ナイロビ聯合ニュース】ケニアのケニヤッタ大統領は5月31日(現地時間)、国賓として同国を訪問している韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と共に、首都ナイロビのホテルで開催されたビジネスフォーラムに出席し、韓国企業にケニアへの投資を呼びかけた。

 ケニヤッタ大統領は「私たちは韓国車に乗り、韓国製テレビを毎日見ている。韓国企業が収益を上げられるよう全力でサポートする。ケニアに進出してほしい」と述べた。

 また、アフリカの3機関自由貿易地域(TFTA)を通じ、6億5000万人規模の市場を活用しアフリカの25カ国に進出できると強調した。

 これに対し、朴大統領は比較優位に基づく産業協力の強化や、エネルギー・インフラ協力、ICT(情報通信技術)、電子政府、医薬品管理などをめぐる両国間の経済協力拡大策を提示した。

 その上で「両国の企業家が信頼し合い緊密に協力していけば、新市場を開拓し、新たな成長エンジンを見つけ出せると確信する」としながら、両国の関係強化に期待を示した。

 ビジネスフォーラムには両首脳をはじめとする両国政府高官や企業関係者ら約300人が出席した。

最終更新:6月1日(水)11時54分

聯合ニュース