ここから本文です

北朝鮮、使用済み核燃料の「再処理開始」または「準備中」=米国・38ノース

WoW!Korea 6月1日(水)11時58分配信

北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)の核(研究)団地で、使用済み核燃料からプルトニウムを追加で分離するための再処理を開始、もしくは準備中であるとの分析が提起された。「38ノース」が31日(現地時間)、明らかにした。

 米国ジョンズ・ホプキンズ大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、去る5月12~22日に撮影された衛星写真を基に、このように分析した。

 「38ノース」は、寧辺核団地の放射化学実験室で使用済み核燃料の再処理に使われるものと推測されるタンクを搭載した鉄道用の無蓋貨車が捉えられ、少量の煙が出ていることも観測された、と明かした。

 また「38ノース」は、北朝鮮が寧辺核団地内に建設していた実験用軽水炉(ELWR)の付属変電所の建設作業が完了したようだ、と伝えた。

最終更新:6月1日(水)11時58分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。