ここから本文です

“ぜんまいじかけのトリュフ”のテーマ第3弾がニンテンドー3DSのテーマショップにて本日配信開始

ファミ通.com 6月1日(水)16時30分配信

●“カトルカール”のおもちゃたちが大集合!
 フリューは、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできるテーマとして、本日2016年6月1日よりカミオジャパンのオリジナルキャラクター“ぜんまいじかけのトリュフ”のデザインを、テーマショップにて配信開始した。

 以下、リリースより。

----------

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、ニンテンドー3DSのHOMEメニューをユーザーの好みにカスタマイズできる「テーマ」として、「ぜんまいじかけのトリュフ」の第三弾となるデザインを、「テーマショップ」にて本日6月1日(水)より配信開始いたしました。
 今回配信するのは、「カトルカール」のおもちゃたちが大集合したキュートなデザイン。HOMEメニューでも「ぜんまいじかけのトリュフ」の世界をお楽しみください。

■配信概要

・ぜんまいじかけのトリュフ ファンタジーなじかん
 トリュフやキャンディ・ドット、クラッカーなど「カトルカール」のおもちゃたちが次々現れる、かわいいテーマです。

[価格]200円(税込)
[仕様]
 壁紙 上画面:パノラマ壁紙 下画面:ノーマル壁紙
 効果音:あり/BGM:あり「ふしぎなぜんまい」

◇「ぜんまいじかけのトリュフ」とは
 株式会社カミオジャパンのオリジナルキャラクター。とある街のおもちゃ屋「カトルカール」の売れ残ったくまのぬいぐるみ「トリュフ」は、「ふしぎなぜんまい」によって思い通りに動けるようになりました。しかし、ぜんまいは遊んでいるうちに切れてしまうため、カトルカールに忍び込んだイラズラ好きの双子のネズミ「チロル」と「マーブル」がぜんまいを巻いてくれます。TwitterやFacebookでは、トリュフたちの日常をあたたかみのあるイラストとポエムで公開中。文房具や雑貨など、グッズも幅広く展開されています。

最終更新:6月1日(水)16時30分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。