ここから本文です

志望校や将来の夢考える 民報社が大学進学説明会

福島民報 6月1日(水)11時56分配信

 福島民報社主催の大学進学説明会は31日、福島市のコラッセふくしまで開かれ、高校生が志望校や将来の夢について考えた。
 県教委と県高校長協会の後援。資料のみを含め17大学が参加した。福島大、山形大、早稲田大など13大学の担当者がブースを設置し、高校生や保護者、高校の進路指導担当教諭らと面談して質問に答えた。
 今春の入試結果や来春の入試日程、カリキュラム、授業料、卒業後の進路などを話し合った。福島商高1年阿久津楓花さん(15)は「大学で学んで公認会計士になるのが夢。志望大の担当者と話せて良かった」とうれしそうに語った。
 1日は福島県郡山市の郡山ビューホテルアネックスで午後3時から同6時まで開かれる。

福島民報社

最終更新:6月1日(水)12時2分

福島民報