ここから本文です

ガイン(Brown Eyed Girls)&ミンソ、映画「お嬢さん(アガシ)」エンディング曲発表

WoW!Korea 6月2日(木)9時10分配信

韓国歌手ガイン(28、Brown Eyed Girls)とオーディション番組「スーパースターK7」出身のミンソ(20)が歌った映画「お嬢さん(アガシ)」のエンディング曲が公開された。

お嬢さん(アガシ)の紹介と写真



 「イム(恋い慕う人)が来る音」は来る3日に各音源サイトを通じて発表され、音楽ファンに会う。

 ガインとミンソは同曲を通して、お嬢さん(キム・ミニ扮)と下女(キム・テリ扮)を代弁する。叙情的な旋律と歌詞、そしてガインとミンソの夢幻的ながらも切ない声が映画の妙な雰囲気と交わり、深い余韻を残す。

 「イム(恋い慕う人)が来る音」はユン・ジョンシンがプロデュースし、チョ・ジョンチが編曲、ハリムがセッションで参加し、楽曲の完成度を高めた。

 一方、「イム(恋い慕う人)が来る音」は去る5月22日に幕を閉じた第69回カンヌ国際映画祭公式上映会で初披露され、大きな関心が寄せられている。

最終更新:6月2日(木)9時10分

WoW!Korea