ここから本文です

「Brown Eyed Girls」ガイン、悪質なデマ流布者や報道メディアを告訴

WoW!Korea 6月1日(水)17時32分配信

韓国ガールズグループ「Brown Eyed Girls」ガイン(28)が悪質なデマ流布と関連し、強硬な対処に乗り出した。

ガイン(Brown Eyed Girls)のプロフィールと写真

 所属事務所MYSTICエンターテインメントの関係者は1日「ガイン(Brown Eyed Girls)がインターネットで自分と関連のないことを流布した者に対し、名誉毀損罪で告訴状を提出した」と伝えた。

 続けて「該当の事実をガインのように実名を挙げて報じたメディアや記事に対しても名誉毀損と業務妨害を根拠に告訴した。現在手続きがおこなわれている」と説明した。

 先立ってオンラインコミュニティーの掲示板に恋人で俳優のチュ・ジフン(34)とガインと推定されるプライベート写真が流布され議論が起きた。その後そのような映像が報道され、チュ・ジフンとガインの双方は「事実無根」という立場を明らかにし、強く否定していた。

 またガインの事務所側は公式報道資料を通じて「所属事務所とガインの名誉を深刻に毀損した最初の流布者はもちろん、事実確認をしないまま記事化した最初の報道メディアまで法的対応をする計画」とし「また継続して根拠のないデマを拡散し、再生産する行為についても法的な強硬対応をとることをお伝えする」と述べた。

最終更新:6月1日(水)17時32分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。