ここから本文です

俳優ユ・スンホ、新作映画でどんな女性より美しい女性に変身

WoW!Korea 6月1日(水)20時18分配信

韓国俳優ユ・スンホが、映画「キム・ソンダル」で思い切った変身にチャレンジした。これまで年齢に似合わず落ち着いた様子を見せて来たユ・スンホが、今回は思い切りイメージを崩し、笑いの爆撃機となって帰って来る。

ユ・スンホのプロフィールと写真

 「キム・ソンダル」は、賃金を騙し取り、大同江の川水を売った伝説の詐欺師キム・ソンダルの痛快な詐欺劇を扱った映画だ。ユ・スンホは、伝説の詐欺師キム・ソンダル役を演じた。

はたして彼がコミックな演技をうまくやりこなすことができるか。劇中でコンビとして登場するコ・チャンソクも心配をした部分だが、”あまりにも笑わせた”ユ・スンホの姿をむしろたしなめるほどだったという。

 先月31日に開催された製作報告会でユ・スンホは、「演技をしてみると自分にあつらえた服のような感じがしました。笑わせることでコ・チャンソクに負けたくありませんでした。僕も笑わせることができるということをお見せしたかったです。演技をするほどにますます欲が出てきました」と率直に打ち明けた。

 またユ・スンホは、生涯初の女装をした事実を告白して注目された。彼は、「扮装チームがずいぶん苦労をしました。女装をする前は自分がきれいだろうと思って美しさをアピールしようと思いましたが、(実際に女装をして見ると)何をしても男そのものでした」と失望感を表した。コ・チャンソクも、「ユ・スンホが女装をすれば本当にきれいだろうと思いましたが、スカートをはいている男が出てきました。『あいつ何だ』と思いました」と付け加えて笑わせた。

 しかし「キム・ソンダル」の予告編のユ・スンホは本当に美しい。韓服を美しく着飾って目をパチパチさせる様子は、女性が気後れするほどだ。眉毛が濃いことを除けば、小さな顔とあざやかな目鼻立ちが女装をしてもよく似合う。もちろん扮装チームが細やかに気を配った結果だろう。映画「キム・ソンダル」は韓国で7月6日に公開される。

最終更新:6月1日(水)20時18分

WoW!Korea