ここから本文です

俳優パク・ソジュン、「花郎」で初の時代劇にチャレンジ

WoW!Korea 6月1日(水)23時40分配信

韓国俳優パク・ソジュン(27)がドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」(以下、「花郎」)について語った。

パク・ソジュンのプロフィールと写真

 パク・ソジュンは、最近スタイルマガジン「HIGH CUT」で、初夏のけだるい日常を演出した「胸のときめき注意」のグラビア撮影とともにインタビューを行った。

 パク・ソジュンは、「時代劇だが、青春ストーリーを盛り込んだ作品だ」と「花郎」を紹介。「時代劇は(デビュー後)初めて。面白い経験とチャレンジになりそうだ」と、次期作に「花郎」を選択した理由を明らかにした。

 ドラマで花郎のムミョン役を引き受けたパク・ソジュンは、この作品を通して今まで見せて来なかったアクション演技を思いきり展開する予定だ。これについて彼は、「ほとんど毎日アクションシーンを撮るほどたくさんある。代役を立てるよりは最善をつくしてがんばりたい。怪我をしやすいがアクションには欲が出る」と意欲をみせた。

 パク・ソジュンは、ことし20代最後の年だ。「20代は慌ただしく過ごしたが、どうにかこうにかうまくやって来た」と評価しながら、「30代にはさまざまな経験をしたい。そして、今よりもっと上手くなりたい」と語った。

 「HIGH CUT」のグラビアは、パク・ソジュンが持つ両面性を昼と夜にたとえたコンセプトで撮影された。クラッシックなボートシューズにハイウエイストのパンツやハーフパンツなど、個性あるアイテムとマッチさせ、彼のファッショニスタな面を見せた。パク・ソジュンのグラビアとインタビューは、2日に韓国で発行される「HIGH CUT」175号に掲載される。

最終更新:6月1日(水)23時40分

WoW!Korea