ここから本文です

マーク・パンサー、初の女性DJプロデュースへ。DJ Mona(Carat)が弟子入り

BARKS 6月1日(水)18時51分配信

マーク・パンサーが自身初となる女性DJのプロデュース計画を開始した。彼がプロデュースするのはダンスヴォーカルユニットCaratのメンバーであるDJ Mona。このたび、プロデュース計画の一端が明らかになった。

◆マーク・パンサー、DJ Mona(Carat) 画像

2015年11月、横浜で開催されたCarat主催のダンスコンテストイベントにて、スペシャルゲストDJとして会場を盛り上げたマーク・パンサー。CaratのDJ Monaとはそのイベントで出会い、その後、本格派女性DJを目指すMonaとの、マーク・パンサー“女性DJ初プロデュース計画”が実現した。今後はDJパフォーマンスの指導から楽曲のセレクト、コラボレーション企画、そしてオリジナル楽曲の提供も最終的に予定している。

「自分もglobeメンバー時代、アーティストとして活躍していた日々があったが、DJはアーティストではなく自分がメディアになり、あらゆるジャンルを発信していく立場だと思っている。これから彼女と話し合って、いろんな楽曲を使って幅広くMIXできるようなスーパーDJに育てていきたい。」── マーク・パンサー

「このチャンスを活かして、更にステップアップしていきたい。マークさんのような世界で活躍できるような DJ を目標にしたいです。」── DJ Mona

Caratは5月から全国のクラブツアーを開始しており、マーク・パンサーとDJ MonaとのツインDJも今後は計画中。今月6月23日からは改正風営法の施行により、特定の条件を満たしたクラブについては24時間営業が可能となる。DJが活躍できるシーンも増え、今後深夜のクラブシーンが一層華やかになる追い風も味方につけたいところだ。

“ ホンモノの女性DJをホンキで育てるために全面的に面倒をみる。” このマークの熱き意気込みに、自然体でぶつかっていく意気込みのMona。音楽シーンへの新たな風として注目したい。

<DJ Monaクラブイベント出演情報>
■6月4日(土)Motion presents「TOKYO CLUB CIRCUIT『Beautiful MIX』」
OPEN/START 23:00
長野:club the Venue
■6月5日(日)「PARADISE」
OPEN/START 21:00
愛知:Vanilla –Night café-

最終更新:6月1日(水)18時51分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。