ここから本文です

「ワンチャン!アイドルへの挑戦!」オーディション、SHOWROOMで合格者決定

BARKS 6月6日(月)11時5分配信

5月27日、ウェーブマスターが手掛けるアイドルグループのメンバーオーディション「ワンチャン!アイドルへの挑戦!」の最終選考がSHOWROOM(ショールーム)で行われ、配信中に合格者4名が発表された。

◆「ワンチャン!アイドルへの挑戦!」合格者画像

「ワンチャン!アイドルへの挑戦!」は、オーディション参加者がSHOWROOMを利用して配信を行い、合格者を選出するオーディション企画で、2016年4月から行われた2度の予選配信での上位5名に特別賞を受賞した1名を加えた6名が、5月27日の最終結果発表に臨んだ。
当日、SHOWROOMのスタジオ配信に出演した真仲凛、立花芙実、星咲美環菜、ちにャ、仲恵佳乃、瑠華の6名は、声優・中上育実のMCでこれまでの配信の感想を語ったり、閲覧するファンとコミュニケーションをしながら番組を盛り上げた。番組の後半には、出演者が一人ずつ最終プレゼンテーションを行い、緊張感にあふれた制限時間2分間をめいっぱいに使いアピールした後は、閲覧者による投票も行われ、その結果も考慮されてオーディションの合格者が発表となった。

MCの中上育実が緊張の面持ちで名前を読み上げたのは真仲凛、立花芙実、星咲美環菜、仲恵佳乃の4名だった。合格を素直に喜んだり、発表を聞いて呆然としたり互いの健闘を称えあったり…と、悲喜こもごもな結果発表となったが、合格者の4名4名は、6月8日(木)20時からのSHOWROOMを使いグループ名を発表することとなる。6月18日(土)には恵比寿ザ・ガーデンルームで開催される<MAXBEAT -Sammy Sound Fes vol.1->に初登場と、活動の始まりから大忙しとなる。予選から応援してきたファンはもちろん、早耳なアイドルフリークなら貴重な門出を見逃さないように。

●真仲凛

――オーディションに受かった感想を聞かせてください。

真仲:そうですね。ホントに受かると思ってなかったので…凡コメントなんですけど(笑)

――ホントに思ってなかったですか?

真仲:…ちょっとは思ってたんですけど(笑)

――合格したポイントや「これが良かったのかも?」みたいなことはありますか?

真仲:私は、予選は4位で通過したんですよ。その時に前の順位の人と差がすごくて。たぶん1位になれないから、他の部分で1位になろうと思って。密かにみんなのフォロアーを見て、誰よりもフォロアーを多くしようと思ってSHOWROOMの配信してたですよ。1日4時間とか。それでフォロアーが1位になれたのでそれかな?って思います。

――これからデビューになりますが、セールスポイントや意気込みを聞かせてください。

真仲:私、取り柄や特技がないんですよ。でも道重さゆみさんがすごく大好きなので、誰よりも可愛くありたい、っていうのを一番の目標にしてます。

――配信中に寺嶋由芙さんの大ファンと言ってましたが。

真仲:そうなんです。大好きです。

――この先、一緒にステージに立つことがあるかもしれないですね。

真仲:はい。それが一番の私の夢です。いつか共演したいです!

●立花芙実

――今の気持ちはいかがですか?

立花:嬉しいを通り越して"無"な感じです(笑)SHOWROOMを通しての結果発表や公式のチャンネルでやらせていただいたのも初めてだったので、いい経験をさせていただきました。

――これからグループとして活動していくことになりますが、自分のセールスポイントがあれば教えてください。

立花:すごい変わった人間だと思っているので、個性を活かしてがんばっていけたらいいなと思ってます。

――グループではどんな活動をしたいですか?

立花:私自身、アイドルをやったことがないので何をやるかは分からないんですけど、とりあえず目の前にある課題をがむしゃらにやっていきたいと思ってます。

――具体的な目標みたいなものはありますか?

立花:アイドルの聖地、中野サンプラザさんでライブをやれたら嬉しいな、と。

――もうすぐなくなっちゃいますけどね。

立花:え?ウソ!?なくなっちゃうんですか!?い、いつくらいに?

――来年だったと思います。

立花:じゃ、今年中に…(笑)頑張るのでよろしくお願いします!

●星咲美環菜

――オーディションを終えた感想を教えてください。

星咲:名前呼ばれた時に自分という感じがしなかったので、ポカーンとしてしまってもっと喜べば良かったなと思いました。

――今日の配信はどうでしたか?

星咲:イベントに参加してた方々の応援してくださってる方々が見に来てくださってて、他の子はファンたくさんいるなぁとか思ったり(笑)、応援してる子によってファンの色が違うなと思いながらチラチラ見てました。

――そういう中で自分のファンの人がコメントしてくれるのを見ててどうでしたか?

星咲:「来てね」とは言ってもみんなが来るわけではないので、一人も来なかったらどうしよう?と思ってたんですけど、"頑張って"とか言ってくださって嬉しかったし、ありがとうって気持ちを伝えたいです。

――ファンの人にはこれからお返ししていくことになると思うんですが、今後の目標はありますか?

星咲:私は歌が好きなので、歌でライブで満員御礼みたいにたくさんの人に聴いてもらって、「来てよかった」「すごい楽しい!」とか言ってもらえて今までなかったようなグループになっていけばな、と思います。

――他にもあったりしますか?

星咲:グループとしては名前を言ったら「そのグループ知ってる!」って言ってもらえるぐらいにはなりたいです。自分は歌が好きなので歌が上手くなりたいし、声のお仕事とかもしたいし、雑誌とかも載れたらいいなと思ってるので、色んなことができるようになりたいです。

●仲恵佳乃

――オーディションに受かった感想を聞かせてもらえますか。

仲恵:名前を呼ばれてからの方がドキドキしてて。配信中とかもあまり緊張してなかったんですけど決まってからが…。今もなんか変な感じです。

――変な感じとは?

仲恵:胃がぐるぐるする感じ(笑)

――合格できたポイントはなんだと思いますか?

仲恵:歌が自分の中で一番の取り柄というか、歌しかないというか。カラオケ配信とかも何回かやったりして、そこで私の歌が誰かに届いたのかな?って思います。

――今日の最後のプレゼンでも歌ってましたね。上手かったですよ。

仲恵:ありがとうございます(照)昨日から何を喋ろうか考えてたんですけど、でも私が何か人に伝えるなら歌だなと思って、歌にしました。

――憧れてる人とかいるんですか?

仲恵:私の憧れてる方は、シンガーソングライターの吉岡亜衣加さんと声優の内田彩さんです。

――これからグループとして活動していくことになりますが、自分のセールスポイントやグループとしてやりたいことを教えてもらえますか。

仲恵:セールスポイントは歌です!あと、純和風顔って言われるのでそこが…

――嫌なんですか?

仲恵:逆です!ポイントなんです!嬉しいんです!(笑)

――グループでやりたいことはありますか?

仲恵:たくさんライブをして、色んなところに行きたいです。ライブツアーとかで、東京ばかりじゃなくて地方に行って地方の方々に私たちを見てもらったりとか、たくさんの人に私たちを知ってもらいたいな、と思います。

<Sammy主催ライブエンタテイメント「MAXBEAT -Sammy Sound Fes vol.1-」>
2016年6月18日(土)
@恵比寿ザ・ガーデンルーム
※応募抽選にて入場無料
http://www.sammy.co.jp/japanese/maxbeat-vol.1/

6月9日20時~グループ名発表チャンネル
https://www.showroom-live.com/onechance_idol
株式会社ウェーブマスター
http://www.wave-master.com/

最終更新:6月6日(月)11時5分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。