ここから本文です

クルマのルーフにテント!?大人2人がゆったりと就寝できるポップアップルーフテント発売

オートックワン 6月1日(水)10時23分配信

新車・未使用車・中古車販売・ネクストクルーザー(50cc四輪ミニカー)の販売と、今話題の軽自動車キャンピングカー(ネクストキャンパー)のメーカーであるブレイズは、大人2人がゆったりと就寝できるポップアップルーフテントを5月31日より販売開始した。

(拡大写真)ポップアップルーフテント

同社は以前から既存の軽キャンパーに屋根の上で寝られるルーフテントの開発を進めてきたが、車体の天井を切り抜き車両の改造をしなければならなかった。その場合ナンバー変更、構造変更で車検や維持費がかかってしまうことや雨漏れ等の懸念があった。

そこで今回発売したルーフテントは、車両の上にキャリアを付け、その上にルーフテントを取り付ける。面倒なナンバー変更・構造変更の必要がなく、もちろん雨漏れの懸念、ベース車両を痛めることもなく、税金、車検、保険も通常の4ナンバーの軽自動車の料金なので非常に経済的である。

また今回の商品に関しては軽自動車から1BOXまで全車種(一部大型・特殊車除く)に対応できるので現在所有しているクルマに追加で取り付けることも可能だ。

【主な特長】

●二人就寝から四人就寝へ

新発売されたポップアップルーフテントは、今まで沢山のユーザーから軽キャンパーでも2人ではなく家族やお孫さんを連れて4人で寝られるスペースが欲しいといった要望があり、車内ベッドスペースに2人しか就寝できなかった軽キャンパーにルーフテントを装着することによって、大人が最大4人までゆったりと就寝可能になった。家族で出かける際やオートキャンプ、四国のお遍路巡り、更には災害時での車中泊することになった際のエコノミー症候群対策としても使用できる。

●室内で味わえない開放感

車両の上ということもあり、風通しも良く室内では味わえない開放感を味わうことができる。また、テント内のマットレスには吸湿性の低いウレタン素材を使用しているため長時間快適に就寝できる。

●良質素材

外部全体が型崩れと色落ちに強いグラスファイバー(FRP)製で、室内屋根裏の施工としてパネルとスポンジ状の内張りを合わせることにより保湿性、遮音性に優れた作りになっている。テント生地はエアテックスを使用しており撥水性、引裂き、カビに強い素材を使用している。屋根の内張りには結露を防止させる為の断熱材を使用。

●安全面の対策もしっかり

ルーフテントの取付けの際に必要なルーフキャリアを4本使用(通常2本)しており、走行中のズレや万が一のテント落下を防ぐための安全面も強化している。

【商品概要】

価格:478,000円(取付・ルーフキャリアセット込)

サイズ:展開時 横130cm×縦210cm×高さ150cm

収納時の高さは30cm。キャリアと合わせて車体の高さが約40cm高くなる。

重量:52Kg

生地カラー:4色(グレー・ベージュ・グリーン・カーボン)

装備:室内LEDランプ・枕2個・長さ調節可能ハシゴ・ハシゴ収納袋・防虫ネット

最終更新:6月1日(水)12時14分

オートックワン