ここから本文です

大会10日目も降雨によりキャンセル [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 6月1日(水)3時5分配信

 フランス・パリで開催されている全仏オープン(5月22日~6月5日)の10日目は、前日に続き悪天候に見舞われた。中断を挟みながら進行したものの、最終的には一部の試合は終えたが、残る多くの試合はキャンセルされて11日目以降に行われることになった。

ピロンコバがラドバンスカを倒してノーシードから8強入り [全仏オープン]

 以下は男女シングルス4回戦の状況。準々決勝はキャンセルされた。

【男子シングルス4回戦】※[ ]数字はシード順位

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 3-6 6-4 4-1 中断 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[14]

マルセル・グラノイェルス(スペイン)2-6 7-6(2) 中断 ドミニク・ティーム(オーストリア)[13]

ダビド・フェレール(スペイン)[11] 2-1 中断 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[7]

エルネスツ・グルビス(ラトビア)3-0 中断 ダビド・ゴファン(ベルギー)[12]

【女子シングルス4回戦】

○サマンサ・ストーサー(オーストラリア)[21] 7-6(0) 6-3 ●シモナ・ハレプ(ルーマニア)[6]

○ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)2-6 6-3 6-3 ●アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月1日(水)3時5分

THE TENNIS DAILY