ここから本文です

【動画】北日本は落雷や突風に注意(1日7時更新)

ウェザーマップ 6月1日(水)6時43分配信

ウェザーマップ

 きょうは、北日本では大気の状態が非常に不安定です。天気の急変にご注意ください。

 北日本にある低気圧は、上空に寒気を伴っています。このため、北日本では午前中、雷の可能性があり、特に東北の日本海側では75%以上の確率です。北海道は、夕方まで発雷のおそれがあるでしょう。このほかにも、竜巻などの突風や降ひょう、急な強い雨などに注意が必要です。

 北日本は朝から雨で、低気圧がゆっくりと進んでいくので、午後も降る見込みです。北海道の一部山沿いでは、みぞれや雪になりそうです。また、九州南部では、朝から夕方にかけて、雨が降ったり止んだりするでしょう。

 日中の気温は、きのうと同じか低くなるところが多いでしょう。関東から西は25℃以上ですが、きのうより湿度が低いのでカラッと感じられそうです。新潟は、夜遅くから雨の見込みなので、帰りが遅くなる方は傘をお持ちください。(気象予報士・久保井朝美)

最終更新:6月1日(水)6時43分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。