ここから本文です

第4シードの綿貫陽介が初戦敗退 [全仏テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 6月1日(水)7時30分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の大会10日目は、ジュニアの部の男女シングルス1回戦が行われた。

18歳のプロテニスプレーヤー綿貫陽介がスポンサー4社と契約

 男子シングルスに第4シードで出場した綿貫陽介(フリー)は、ジョフレイ・ブランカノウ(フランス)に3-6 3-6で敗退。すでに堀江亨(関スポーツ塾・T)と清水悠太(パブリックテニスイングランド)が敗れており、男子シングルスの日本勢はすべて初戦で姿を消した。

 女子シングルス1回戦に臨んだ清水綾乃(高崎テニスクラブ)は第14シードのテッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)と対戦したが、第1セット2-3の時点で中断。本玉真唯(S.ONE)の2回戦とともに、翌日以降に順延となった。

 この日行われる予定だった男女ダブルスの1回戦は、すべてキャンセルとなっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子シングルス1回戦】

●17綿貫陽介(フリー)[4] 3-6 3-6 ○18ジョフレイ・ブランカノウ(フランス)

--------------------

【ジュニア女子シングルス1回戦】

42清水綾乃(高崎テニスクラブ)[WC] 2-3 順延 41テッサ・アンドリアンジャフィトリモ(フランス)[14]

--------◇----------◇--------

【ジュニア女子シングルス2回戦】

36本玉真唯(S.ONE)順延 35Iga SWIATEK(ポーランド)

--------------------

【ジュニア男子ダブルス1回戦】

8アレハンドロ・ダビドビッチ フォーキナ/綿貫陽介(スペイン/フリー)[8] 順延 7Dan ADDED/マッテオ・マーティノー(フランス)[WC]

5堀江亨/ジャンニ・ロス(関スポーツ塾・T/アメリカ)順延 6アレックス・デ ミノール/ブレイク・エリス(オーストラリア)

3リカルド・バルゼラーニ/清水悠太(イタリア/パブリックテニスイングランド)順延 4リアム・カルアナ/サム・リフィス(アメリカ)

--------------------

【ジュニア女子ダブルス1回戦】

17本玉真唯/ジェン・ウーシュアン(S.ONE/中国)[7] 順延 18相川真侑花/エレナ・イン アルボン(テニスユナイテッド/スイス)

27宮本愛弓/村松千裕(ローズヒルテニスクラブ/吉田記念テニス研修センター)順延 28バルバラ・グラチョーワ/ルーシー・カンコーバ(ロシア/チェコ)

5内藤祐希/清水綾乃(TEAM YONEZAWA/高崎テニスクラブ)順延 6エレニ・クリストフィ/Ines IBBOU(ギリシャ/アルジェリア)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月1日(水)7時30分

THE TENNIS DAILY