ここから本文です

活動休止中の武藤彩未、所属事務所との契約終了……海外に長期留学していた

トレンドニュース(GYAO) 6月1日(水)12時11分配信

昨年12月より活動休止しているソロアイドルの武藤彩未が、5月31日をもって所属事務所アミューズとの契約を終了したことがわかった。武藤は長期の海外留学中で、留学後の芸能活動に関しては未定。

「アイドルは歌唱力がない?」への答え>>

武藤はアイドルグループ・さくら学院の初代生徒会長(リーダー)で、2012年にグループを卒業してからは、ソロアイドルとして活動していた。しかし昨年12月23日に開催したワンマンライブをもって、「心を育てる時間を作る」として芸能活動を休止。いずれ復帰することを約束していた。

武藤の公式サイトは5月31日、武藤が海外留学中であることを公表した。そして「長期での海外留学を行い、様々な世界を見て勉強する時間を作りたい」という本人の意向により、同日をもってアミューズとのアーティスト契約を終了したことを報告。「長期留学以降に関しての活動は未定です」と伝えた。

また武藤も約1カ月ぶりにTwitterを更新し、「私は今日本を離れ、海外に来てきます!ホームステイ先のファミリーがとても温かい人達で、すぐにこっちの環境にも慣れる事が出来ました!」(原文ママ、以下同)と近況報告した。英語取得を目標としているそうだが、「時間が経つに連れて色々な事にトライしたいという気持ちが出始めました。もちろん、歌いたい!という事も」と心境をつづる。「本当に前向きな自分で一歩ずつ進んでいます!!辛抱強く応援して下さっているの皆さんが納得していただける『武藤彩未』に成長して必ず日本に戻ります!」とあらためて将来の復帰を宣言した。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:6月1日(水)12時45分

トレンドニュース(GYAO)