ここから本文です

東南ア鉄鋼協会・タン秘書長「鉄鋼メーカーは中国輸入材との競争続く」

日刊産業新聞 6月1日(水)12時18分配信

 東南アジア鉄鋼協会のタン・ア・ヨン秘書長はハノイで開催中の同協会年次大会で講演し、「東南アジアの鉄鋼需要は年率5―6%成長が続き、2018年に8000万トンに達する見込みだが、鉄鋼メーカーは主に中国からの安価な輸入材との厳しい競争が続く」との見通しを語った。中国政府が進める鉄鋼能力削減計画の動向を注視する必要を強調した。

最終更新:6月1日(水)12時18分

日刊産業新聞