ここから本文です

【ブラジル】政府見通しマイナス3.8%に

サンパウロ新聞 6月1日(水)3時37分配信

 ブラジル政府は20日、2016年の国内総生産(GDP)は前年に対して3.80%縮小するとの公式見通しを示した。政府はこれまで示していたマイナス3.05%から一気に0.75ポイント下方修正した。また、16年のインフレ率についてはこれまでの7.44%から7.00%へ予想を改善した。しかし、この数値は政府が定めるインフレ目標の上限値(6.50%)を上回っている。伯メディアが同日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:6月1日(水)3時37分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。