ここから本文です

公用車でラブホ 被災地支援の市職員に減給処分

佐賀新聞 6月1日(水)12時7分配信

 熊本地震の被災地支援に派遣された佐賀県武雄市職員が公用車でラブホテルに行った問題で、武雄市は31日、30代の男性職員を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 小松政市長は「軽率な行動で被災者や支援活動関係者、市民に迷惑をかけたことをおわびする。服務規律順守の取り組みを徹底して信頼回復に努める」とするコメントを発表した。監督責任で関係部課長を訓告処分とした。市長、副市長、教育長を減給する議案を6月議会に提案する。

 職員は熊本県西原村の支援に派遣されていた6日、武雄市の公用車で熊本市内のラブホテルに行き、派遣型風俗店から女性を呼んだ。

最終更新:6月1日(水)12時7分

佐賀新聞