ここから本文です

<高校テニス>男子シングルス、秀明英光・田中優之介がV3/県総体

埼玉新聞 6月1日(水)10時30分配信

 埼玉県高校総体、男子シングルス決勝は王者田中優が圧巻の3連覇。前日のダブルスも優勝し3年連続2冠の偉業も達成した。「関東予選で優勝を逃して、勝たなきゃいけない緊張感があった」とほっとした表情を見せる。

 強烈なサーブで完全に主導権を握った。5月の関東大会県予選で敗れた相手にラリーは「打つコースや角度を前とは変えて攻めた」と経験の差を見せつけた。前回とは一味違った攻めであっという間にストレート勝ちを収め、「チャンスボールで決め切れない場面があった。これじゃ全国では戦えない」と反省することも忘れない。

 福岡県出身で全国高校総体は2年連続でベスト32。「次は優勝しかない」と短い言葉に思いを込め、「リターンの精度を上げないと戦えない。硬くならずにプレーしたい」とポイントを挙げた。

最終更新:6月1日(水)10時30分

埼玉新聞