ここから本文です

高炉系建材4社 全社が減収最終減益

日刊産業新聞 6月1日(水)12時22分配信

 高炉系建材メーカー4社の2016年3月期決算が31日出揃った。連結で日鉄住金建材が、単独でJFE建材が経常増益となったものの、予算未消化やトンネル・橋梁補修への傾斜配分など土木分野で昨年来の不振が続いたうえ、建築の伸び悩み、太陽光発電関連の需要剥落、鋼材市況の下落、固定資産の減損もあり、4社全てが最終純損益は減益となり、日新製鋼建材(旧日新総合建材)と神鋼建材工業は赤字になった。

最終更新:6月1日(水)12時22分

日刊産業新聞