ここから本文です

イタリア代表、EUROに向けた最終メンバー発表 背番号10を背負うのはPSGの中盤を支えるあの男

theWORLD(ザ・ワールド) 6月1日(水)8時30分配信

ジョルジーニョ、ボナベントゥーラが落選

FIGC(イタリアサッカー連盟)は、EURO2016に向けた代表メンバーを発表した。アントニオ・コンテ監督は事前に公表した30名から23名にメンバーを絞り込んだ。

ユヴェントスのDFダニエレ・ルガーニ、フィオレンティーナDFダビデ・アストーリ、トリノのDFダビデ・ザッパコスとマルコ・ベナッシ、ミランMFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、ナポリMFジョルジーニョ(ナポリ)がメンバー入りを逃した。そして、ミランMFもリッカルド・モントリーヴォもふくらはぎを負傷した影響で落選している。

世界的な名手が背負ったイタリア代表の背番号10は、パリ・サンジェルマンの中盤の屋台骨として活躍し、リーグ・アン4連覇に貢献したMFチアゴ・モッタが背負うことになった。

イタリア代表はEUROの本大会ではグループEに入っており、ベルギー、アイルランド、スウェーデンと対戦する予定となっている。

〈GK〉
1 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
13 フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ)
12 サルバトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン)

〈DF〉
19 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
15 アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
3 ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
2 マッティア・デ・シリオ(ミラン)
5 アンジェロ・オグボンナ(ウェストハム)
4 マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド)

〈MF〉
21 フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
8 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
16 ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
22 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
23 エマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)
6 アントニオ・カンドレーヴァ(ラツィオ)
18 マルコ・パローロ(ラツィオ)
14 ステファノ・ストゥラーロ(ユヴェントス)
10 チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン)

〈FW〉
9 グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン)
11 チーロ・インモービレ(トリノ)
7 シモーネ・ザザ(ユヴェントス)
17 エデル(インテル)
20 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月1日(水)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合