ここから本文です

【MLB】元カブス内野手、メキシコリーグでコルクバット使用&残り試合出場停止に

Full-Count 6月1日(水)8時37分配信

地元メディアが伝える

 昨季カブスでプレーしたベネズエラ出身内野手ジョナサン・ヘレラが、今季プレーするメキシコリーグで違法なコルクバットを使用していることが発覚し、今季残り試合すべての出場停止処分となった。複数のメキシコ現地メディアが伝えている。

日本人最高は? 衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 今季メキシコリーグのロホス・デル・アギラでプレーしているヘレラは、5月28日敵地でのレオネス・デ・ユカタン戦に出場。打席でバットが折れた際、バットの芯にコルクが入っていることに審判が気付き、メキシコリーグ機構が調査した結果、所有していたバットの先端から末端までコルクが入っていることが判明したという。今季は16試合に出場し、打率は.269、本塁打はなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月1日(水)8時37分

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]